スタッフブログ

名古屋市港区 借家改装工事 

2018.08.18 スタッフブログ

こんにちは、プランナー見習いの高橋です(^^)

現場経験を積むため港区の借家改装現場にきています!

 

数十年間お住いだった借主さんがお引越しをされたため、

キッチンやトイレなどの設備を入替え、床や壁も張替えてキレイにお化粧直しをします

 

現況の和式トイレ。使いづらいので洋風据置き便座が設置されています。

衛生面でよくないので、この際 ホンモノの洋式トイレに変更します。

 

 

そして、今は家のほとんどが繊維壁という塗り壁になっています。

※繊維壁とは

パルプや紙繊維、化学繊維などをのりで混ぜて

水で練った塗壁仕上げ材です。

金色銀色の繊維もまざっているので角度によって

キラキラしてみえます。擦るとポロポロと落ちてきます。

      

 

繊維壁が残っていると、新しく壁紙で仕上げるための下地が上手くくっつかなかったり、

湿気や乾燥によって繊維壁が浮いたりズレたりすることによって下地にもズレが生じてくる可能性があります。

下地がズレると仕上げの壁紙も剥がれてきてしまうことに。。。

 

出来上がりを美しく仕上げるために!

それを長持ちさせるために!

 

丁寧にしっかりと繊維壁をめくっていきます。

キレイな仕上がりは丁寧な下地づくりから!

 

 

明日からは大工さんが入って工事を行っていきます。

楽しみです。

 

 

 

担当スタッフプロフィール

高橋 陶子
高橋 陶子プランナー
『住まいが変われば人生が変わる』が持論です。
お客様のライフスタイルやご希望を大切にしたいと思っています。
まだまだ未熟ですが、いつも誠実に一生懸命に頑張ります!

Tel:052-838-7091 お問い合わせはこちら