スタッフブログ

家づくり④|予算について【住感工房のスタッフが住感工房で家づくりをしました】

2013.06.15 スタッフブログ

よーくかんがえよ~~お金はだいじだよ~~というCMが昔ありました(古)、そのとおりだと思います(´Д` )

新築もリノベーションも、建物だけにお金がかけられるわけではありません。

”資金計画”で検索すると必要な費用について出てきます、ざっとこんな感じ?(クリックで拡大)書籍より

P6012372

 

地盤改良外構工事のほか敷地内までに引き込む水道工事、 歩道からの乗入れ工事、 造成費用など とにかく土がらみの必要経費があなどれない金額ったりするので 更地を購入する際にはそのあたりも考慮して予算に含むほうがよいです。逆に以前宅地だった場合はそれらは不要な可能性が高いです。

ちなみに我が家では地盤改良、宅内外の水道工事(浄化槽設置含)、歩道の切り欠き乗入れ工事が別途必要で全部で200万円くらいかかりました。予定外出費が痛いです。あなどれないですよね、、、

リノベーションの場合は仮住まい費用ですね、引越しも出戻りで2回かかります。なるべく避けたいところですが工事の規模でどうしても必要な場合もあるのです、でも工事期間が短くなればリフォーム費用を抑えることも出来ます。工事工程の予測の精度が問われます(^_^;)

次に 坪単価って何が基準なの?とおもいませんか。

上記の表に例えると、項目に載っていない建物本体の基礎、構造躯体、断熱材、外装、内装、設備(キッチン、お風呂など)がそれにあたります。これは高いから悪い、とか 良い、という問題ではないのです、どこにお金をかけるかが大切です。木造か鉄骨かでも大きく違います。ハウスメーカーさんだと いわゆる標準仕様 といわれるパッケージがあってそれ以外はオプションになるケースがあったりもします。標準って??、お客様にとっての標準て人それぞれです。

そこで住感工房ではそのあたり、お打ち合わせを慎重に重ねてその方それぞれのパッケージをお作りしています。

お施主様も体力、気力は使いますが、注文スタイルならではの手作り感が味わえる良さでもあります。

ネットで調べたお施主様から「ここのメーカーの○○っていう断熱材を使いたい」とかご指名があることも多いです。そんなときはその商品のどんなところが気に入っているのか を伺って、その商品を使ったり 同等の商品で割安に入荷できるモノを勧めたり、あるいは別の方法をご提案したりします。ニーズとディマンズを把握して、 結果的にお施主様がご納得いただける内容を提案したいと思っています。

内容が固くなってしまいましたが、必要予算の概要が確認できたら いよいよ土地探しです→次回

担当スタッフプロフィール

岡島 知恵
岡島 知恵プランナー

掃除が苦手で片付けが好きな私、汚れにくく使いやすい提案が得意です。
お客様の好きなこと、嫌いなこと、沢山教えてください。
一生懸命お手伝いします!

Tel:052-838-7091 お問い合わせはこちら