スタッフブログ

エコカラットプラスお問合せの際に思うこと~

2020.03.03 スタッフブログ

春先はご新築のマンション等の完成引き渡し時期が多く

最近は特にエコカラットプラス(LIXIL)のお問合せが増えています

 

天白区の片隅でひっそり(笑)営業している 住感工房ですが

もともとは材木加工業を行っていました

新築・リフォーム業を始めてから来年で10周年を迎えます

 

オープン当初は社長の人柄・住宅、特にリフォームに対する豊富な知識から

お客様を紹介いただいて それが出会いのきっかけでした

今でもほぼほぼ知人を通してご紹介いただくケースが多く

それも社長の戸田の人望

(というか困っている人を見るとほうっておけない)によるものと思われますが、

ここ数年は ホームページを見て と ご連絡いただくケースも増えています

この場を借りて ありがとうございますm(__)m

 

ところで

「エコカラットを貼りたいのですがいくらですか」

というご質問・・・問い合わせナンバーワンなのですが

実はこれ一番困ります

 

困る理由は

・エコカラットの貼るデザインによって貼り方(職人さんの手間)とタイルの金額が違う

・貼る面積によって違う

・・・

等々あるのですが、一番はお客様がどうしたいか?によってその答えが異なるということなのです

とはいえ、まずはデザインと貼る場所は仮でもいいので教えて欲しいです

【エコカラットってどんなもの?というかたはこちら】

 

また、壁の端から端までどうしても貼りたいのか?

費用を抑えて効果とおしゃれを楽しみたいのか?

によってもご提案の方法が異なります

・タイルはケース単位での購入になるためギリギリの数での購入は危険(作業中等に割れてしまうことも)のためロスが発生する

・実際貼りたい場所を確認したら付属の工事が必要だった

・・・

といったトラブルを防ぐために、弊社では概算見積はの段階でできますが

必ず現地を見せていただいての段階で正式な見積をお出ししています

 

というか、お客様のためになりたい!と思ってしまう住感工房メンバーなので

大きな工事ではないにしても、数万から数十万以上の施工費用はかかってしまいますし

その方それぞれのこだわりに合わせたほうが 同じ金額の工事でも喜びが深いんじゃないかな?

と考えているんですね

もちろん②の見積までは無料なので お客様負担は一切ありません

 

ですので

金額だけ知りたい

安かったらお願いする

という方には弊社は不向きなんじゃないかな?

と思っております

必ず工事前に現地見せていただいてますし

手間がかかる、と感じるかたもいらっしゃると思います

 

また、他社での見積金額を教えてくれて

それより安かったらやる・・なんて強者のお客様もいらっしゃいますが

上記の理由から弊社とは方向性の違いがあると思われますので

事前の参考になれば と思い綴ってみました

 

「お客様のために」 その想いを形に変えることができるこの仕事が大好きな私たち

それに共感して今日までも これからも支えて下さる沢山のお客様方, 協力してくれる職人さん

その方々に責任をもってこの仕事をやり遂げていきたいと考えています

担当スタッフプロフィール

岡島 知恵
岡島 知恵プランナー
掃除が苦手で片付けが好きな私、汚れにくく使いやすい提案が得意です。
お客様の好きなこと、嫌いなこと、沢山教えてください。
一生懸命お手伝いします!

Tel:052-838-7091 お問い合わせはこちら