スタッフブログ

リノベーションを信頼して依頼できる工務店の必須条件

2013.04.21 スタッフブログ

工務店にとってリノベーションと建替えを比較してどちらが工事しやすいかといえば完全に新築です。

それは建て替えの場合、何もない更地にゼロからすべて新しい材料で作り始めることができますが
リノベーションでは既設の家をどこまで残すか判断してから解体しそこから作り始めることになるためです。

このどこまで残すか判断してから解体という部分が非常に難しくリノベーションの
豊富な経験が無ければ工事が始まってからスムーズに工事を進めていくことができません。
また工事の仕上がりにも大きく影響します。

何が難しいかといえば例えば不必要な部分まで解体してしまっては
工事期間が長くなるし工事の内容も増えます。当然それに伴って工事費も高くなります。

逆に必要な部分を解体していないと工事は進めることができません。再度解体工事を行うことになり
工事期間が延び工事費用も余分にかかってしまいます。
(このケースであれば工事費用の増加分は工務店が負担すべきだとは思いますが・・・)

つまり仮に同じ図面で工事を行っても経験の豊富な工務店とそうでない工務店では
工事期間、見積金額、仕上がりの良さにすべてにおいて大きな差が出ます。

この経験値の差は1級だか2級だかの建築士の資格を持っているかどうかは全く関係ありません。
単純に過去にどれだけの家を見えるところも見えないところも観てきたかによります。

CIMG1416 CIMG1349

私どもは100件以上のリノベーション(工事金額1000万円以上が目安)の経験を持ち
この経験をもとに独自の90項目にも及ぶ【現場調査チェックシート】を作成しました。
これにより現在のお住まいを適切に診断します。

この現場調査をしなくては希望間取りを実現するためにどうしても
邪魔な柱(または壁)を抜くことができるかできないかも判断できませんし
お客様の気づかなかった隠れた不具合を発見することもできません。

リノベーションをお考えの方は何もかもご自分でできることできないことを判断するのではなく
リノベーションの経験豊富な私どもにお気軽にご相談ください。
(現場調査・ご相談は無料です。)

 

お問い合わせはこちらまで

 

 

担当スタッフプロフィール

岡島 知恵
岡島 知恵プランナー

掃除が苦手で片付けが好きな私、汚れにくく使いやすい提案が得意です。
お客様の好きなこと、嫌いなこと、沢山教えてください。
一生懸命お手伝いします!

Tel:052-838-7091 お問い合わせはこちら