スタッフブログ

長期優良住宅のすゝめ

2013.04.21 スタッフブログ

長期優良住宅は住宅の新築(建て替え)工事において住宅を長期にわたり使用することにより
住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し
環境への負荷を低減するとともに、建て替えにかかる費用の削減によって
住宅にかかる負担を軽減し、より豊かな暮らしへの転換を
図ることを目的として平成21年から施行されました。

長期優良住宅で新築(建て替え)することの一般的なメリット、デメリットは多くのサイトで論じられているので
ここでは割愛させていただきますが設計者としてはこれから家を新築(建て替え)しようとしている人にはぜひとも
採用を検討していただきたいと思っています。
※ただし検討したうえで新築(建て替え)するのに長期優良住宅仕様は必要ないと判断された方に無理にお勧めするつもりはありません。

なぜならまず一つに要求されている性能が素人(失礼)は軽視しがちだがプロの目から見ると
非常に大事な性能を含んでいるからです。

素人(またまた失礼)は耐震性能(地震に対して強いかどうか)や
断熱性能(断熱材に何を使うか、厚みは何㎜か)には注意を払いますが
維持管理の容易性構造躯体の劣化対策までは注意が回りません。

私もこの業界に入って10数年になりますが耐震や断熱については
お客様からいろいろな要望(たとえば建築基準法の1.5倍の耐力壁を入れてほしいとか
断熱材は○○○という断熱材の何㎜を使ってほしいとか)を受けました。

100049216100049218

しかし給水配管に対する要望や床下空間の高さを何㎜にしてほしい等という
要望は受けたことがありません。

前述の維持管理の容易性では給水・給湯・排水配管が万一つまった場合や
将来的に配管が劣化し取り替えなければならなくなったときに
容易な工事で配管の更新を行うための基準等が定められています。

また構造躯体の劣化対策では構造躯体(基礎、土台、柱、屋根等)を長持ちさせるための

換気経路の確保、床下・天井点検口の設置、床下空間の高さ、
土台・柱等の
防腐防蟻措置などの基準が定められています。

100049217100049215

住宅を(50年から100年程度の時間軸で考える)長持ちさせるためには
このマイナーな性能は非常に大切です。
なぜそう思うかといえばリノベーション工事に携わる中で築30年から80年ぐらいの家を
たくさん見てきたからです。何十年たっても立派に建っている家は
この構造躯体がしっかりしていて定期的にしっかりとメンテナンスが
されていたからです。
長期優良住宅はこの2項目に対しても高いレベルの性能を要求しています。

次に長期優良住宅の設計・施工をするためにはある程度のレベルの
設計・施工に対する知識、技術が必要になるからです。

まず設計に関してですが長期優良住宅では大きく分けて

・耐震性に関する基準
・省エネルギー性能に関する基準
・耐久性・可変性に関する基準(劣化対策、維持管理対策)
等の基準を満たした設計であることを申請書にして審査機関に提出しなければなりません。

CIMG1692

写真は実際の申請書です。厚み1㎝ちょっとぐらいになります。
耐震性に関する計算も確認申請時に提出する計算書とは
比べ物にならないぐらい多岐にわたる項目の計算が必要ですし
実際に計算できる建築士ってごく一部なんじゃないかと
思います。

とはいえなんだか微分積分が出てきたり難しい方程式を解かなければならないような高度な数学が必要なわけではなく
計算自体は中学生でもできる計算ばかりですが量が多いので面倒なだけです。

ということは何か難しいことを要求されているわけではなく当たり前のことを
当たり前に設計するだけなのですがなにぶんこの業界は
当たり前が当たり前として通用しないところがあります。

ですから当たり前のことを当たり前にできるだけである程度のレベルに達することができるんです。

また当然それは施工に関してもいえることで長期優良住宅としての認定がおりた家の新築(建て替え)工事図面を
ハイっと渡されてそのまま施工できる工務店なんてこれまたごく一部なんじゃないかと思います。

とはいえ何か難しいことを要求されているわけではなく当たり前のことを
当たり前にするだけなので大して難しいことではないはずなんですが
当たり前のことを当たり前にできるだけである程度のレベルに達することができるんです。

ということは長期優良住宅を扱うことができる工務店は高い確率である程度のレベルに達している
工務店だといえます。(すべてであるとは言いませんが・・・)

これって工務店を選択する際の有効な判断基準になるのではないかと私は思います。

あ、当然私ども住感工房は長期優良住宅おすすめですのでいい家を建てたいと
お考えの方はぜひともご相談ください。

 

お問い合わせはこちらまで

担当スタッフプロフィール

岡島 知恵
岡島 知恵プランナー

掃除が苦手で片付けが好きな私、汚れにくく使いやすい提案が得意です。
お客様の好きなこと、嫌いなこと、沢山教えてください。
一生懸命お手伝いします!

Tel:052-838-7091 お問い合わせはこちら